トピック

スポーツ・レジャー保険等加入をお勧めします

特にトラブルなどがあったわけではないのですが、以前(2010年 http://yaga3.com/2010/11/24/4102 )のお知らせからずいぶん時間が経っているので改めてお知らせします。

スケートや自転車を楽しむ際に万一の怪我や事故、トラブルに備えるためにスポーツ保険やレジャー保険、自転車保険などの加入をお勧めしたいと思います。

インラインスケートで河川敷等を滑ることは、限られたスペースを歩行者やランナー、サイクリスト、サッカーや野球を楽しむ少年や家族などたくさんの方と共有します。接触などにより相手に怪我を負わせえてしまったり、自転車など相手の物を壊してしまったりする危険性を秘めています。

保険には自分の病気や怪我を対象にする生命保険や傷害保険、車や家などを対象とする自動車保険や家財保険などさまざまですが、この中で契約者ご本人の怪我に対する傷害保険と相手に対する個人賠償責任保険の両方の加入をお勧めします。

個人賠償責任保険は、文字通り日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償義務を負うことになってしまった場合に賠償額を補償してくれる保険です。怪我を負わせてしまった時はもちろん、マンションで水漏れを起してしまったり、飼い犬が噛み付いたときなどにも対象とされます。

自転車やインラインスケートで走行中に人や子犬が飛び出したり、はたまた前を走るランナーが急停止して追突しそうになったり、よくあることですが十分注意していても避けられない事もあるのではと思います。その時はヒヤッとしながら回避できていても、それはたまたま回避できただけでいつも回避できるとは限りません。
もし、相手に怪我を負わせてしまった場合には、治療費に加えて休業補償、慰謝料等が請求されます。ワンちゃんが骨折したり、ロードバイクが壊たりと心配するときりがありません。

各保険会社からスポーツ保険やレジャー保険、自転車保険などの名称でさまざまな補償内容の保険が出ています。保険料は補償内容によって様々ですが、24時間対象で死亡・後遺障害200万、個人賠償責任1億、その他の補償がついて4,000円/年(1日=10円)ぐらいからのようです。

事故など何も起こらない事が一番ですが、万一にの時に家族や周りの方のためにも自己で責任をしっかりとれるだけの保険加入は必要と思います。加入していない方はこの機会に検討ください。

参考:
AU保険 http://www.au-sonpo.co.jp/pc/sports/
モンベル保険 https://hoken.montbell.jp/