スポーツ・レジャー保険等加入をお勧めします

特にトラブルなどがあったわけではないのですが、以前(2010年 http://yaga3.com/2010/11/24/4102 )のお知らせからずいぶん時間が経っているので改めてお知らせします。

スケートや自転車を楽しむ際に万一の怪我や事故、トラブルに備えるためにスポーツ保険やレジャー保険、自転車保険などの加入をお勧めしたいと思います。

インラインスケートで河川敷等を滑ることは、限られたスペースを歩行者やランナー、サイクリスト、サッカーや野球を楽しむ少年や家族などたくさんの方と共有します。接触などにより相手に怪我を負わせえてしまったり、自転車など相手の物を壊してしまったりする危険性を秘めています。

保険には自分の病気や怪我を対象にする生命保険や傷害保険、車や家などを対象とする自動車保険や家財保険などさまざまですが、この中で契約者ご本人の怪我に対する傷害保険と相手に対する個人賠償責任保険の両方の加入をお勧めします。

個人賠償責任保険は、文字通り日常生活の中で他人(いわゆる第三者)に対してケガをさせたり、人のモノを壊してしまったりして法律上の損害賠償義務を負うことになってしまった場合に賠償額を補償してくれる保険です。怪我を負わせてしまった時はもちろん、マンションで水漏れを起してしまったり、飼い犬が噛み付いたときなどにも対象とされます。

自転車やインラインスケートで走行中に人や子犬が飛び出したり、はたまた前を走るランナーが急停止して追突しそうになったり、よくあることですが十分注意していても避けられない事もあるのではと思います。その時はヒヤッとしながら回避できていても、それはたまたま回避できただけでいつも回避できるとは限りません。
もし、相手に怪我を負わせてしまった場合には、治療費に加えて休業補償、慰謝料等が請求されます。ワンちゃんが骨折したり、ロードバイクが壊たりと心配するときりがありません。

各保険会社からスポーツ保険やレジャー保険、自転車保険などの名称でさまざまな補償内容の保険が出ています。保険料は補償内容によって様々ですが、24時間対象で死亡・後遺障害200万、個人賠償責任1億、その他の補償がついて4,000円/年(1日=10円)ぐらいからのようです。

事故など何も起こらない事が一番ですが、万一にの時に家族や周りの方のためにも自己で責任をしっかりとれるだけの保険加入は必要と思います。加入していない方はこの機会に検討ください。

参考:
AU保険 http://www.au-sonpo.co.jp/pc/sports/
モンベル保険 https://hoken.montbell.jp/

ル・マン24Hローラーレース 7月2日23時スタート

ル・マン24ローラーのレーススタートは現地時間7月2日16時00分(土)、日本時間で7/2 23:00-7/3 23:00に開催されます。みなさん応援よろしくお願いします!。
荒川のんびりでいつもサポートしてくれるみぞさん、やまぐちさんに加えて横浜のほんもくさん、Chikaさんファミリー、ゆやまさんが参戦しています。

出場者:
 ソロ
   TOKYO AWA YUTAKA みぞさん
   NAGARA KUWAMAN くわまんさん
   TAKUMI KANO JPN たくみんさん
   NAI NAI NAI 山口さん
   K1 湯山さん

 チーム
   NISC YOKOHAMA ほんもくさん、チカさん、アランさん、あきこさん

公式HP: http://www.24rollers.com
リザルト: 

過去の情報
2015 LeMans24 Challenge https://www.facebook.com/events/1530819280521586/

2014 LeMans24 Challenge※中正螢火蟲路溜隊のイベント
https://www.facebook.com/events/587627661274317/

2013 http://ararun.com/2014/06/04/4660

2010 http://www.rollerskates-paradise.net/web-magazine/24rollers/

グッチャリ青空ミーティング開催のお知らせ

グッチャリ青空ミーティング〜彩湖のマナーを考えるPart 2開催のお知らせ

12月6日(日)に彩湖・道満グリーンパークにて大手自転車ショップのワイズロードがスポーツバイクデモを開催します。
このメインステージ(トラック前)で自転車のマナー向上活動をしているグッドチャリズム宣言プロジェクトが「グッチャリ青空ミーティング〜彩湖のマナーを考えるPart 2」を10:45〜11:15の間で行います。

「彩湖のマナーを考える」の背景
荒川や彩湖では多くのサイクリスト達が走っています。しかしながら、自転車と他の利用者、自転車同士の事故等が起きたり、自転車以外の利用者からの苦情が増えてきている状況です。
特に彩湖では、これまで競技を指向するサイクリスト達が秩序を保って練習をしていたのですが、訪れるサイクリストの増加に伴い、事故や苦情が増えてきています。
そこで、2015年7月に彩湖を愛するサイクリスト約100名で集まって、他の利用者にも理解を得られるような乗り方を皆で考えてみようと、青空ミーティングを行いました。
今回はその青空ミーティングを受けて、彩湖や荒川で起きている自転車走行マナーの問題などを紹介し、他の河川敷の利用者の意見なども交えながら、全ての河川敷の利用者が安全に楽しく利用するあり方をスポーツバイクデモに集まった皆さんと一緒に考えて行きたいと思います。

「インラインスケートも参加します」
このセッションで彩湖や荒川河川敷を利用するランナーや少年野球、ウインドサーフィン、環境清掃活動の方々と一緒にインラインスケート利用者として自分が参加する事になりました。時間も短く彩湖や荒川を愛するたくさんのスケーターの意見をすべて述べることは難しいですが、インラインスケーターから見る彩湖や荒川のすばらしさと利用する上で気にかけている点などを少しでも紹介出来ればと楽しみにしています。
ぜひインラインスケーターの方も集まっていただき短い時間ですが一緒に彩湖や荒川河川敷の利用について考えられたらと思います。お時間がある方はよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポーツバイクデモについて
http://ysroad.co.jp/spodemo_blog/2015/12/01/1181

グッドチャリズム宣言プロジェクトについて
http://good-charism.com

Sk8ers城南島BBQ大会申込延長

定員大人50名小中学生10名に達していませんので、

 大人10名
 小中学生 5名

まで申込を受付けます。

参加しようかなぁ~?と悩まれている方は、
ぜひこの機会に参加申込をお願いします。

定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加の方はこちらのサイトより申込をお願いします。
 http://event.yaga3.com/