荒川のんびりロングラン 20170827

投稿日: カテゴリー: 3 リポート

今年の夏は、梅雨前線が北上し関東甲信越地方が梅雨明けしたにも関わらず再び南下し梅雨空がもどったり梅雨明け間際に台風の上陸したりで、夏らしい真っ青な空に真っ白な入道雲を見ることは少なく曇り空で湿度が高く蒸し暑い夏だったように思います。週末の度に天気が気になりましたが、8月最後の日曜日は秋の気配と真夏の暑さの両方を感じられる青空の一日でした。

今月もたくさんのスケーターの方が荒川のんびりロングランに集まってくれました。こうして毎月たくさんの方と楽しく休日を過ごせるのはいいですね。ゴール後の浮間公園青空ランチも楽しかったですね。ありがとうございました。

gallery & random 10photo slidshow
 <↓ View gallery thumbnailボタンでサムネイルが表示されます>
<<< view random 10-photo slidshow >>>

GPS track data
Total distance: 22066 m
Total Time: 03:05:07

それとちょっと感じたこと・・・
荒川のんびりロングランに限った事ではないと思いますが、このようなコミュニティー系イベントに参加するのって何らかの目的をもって集まってくれているのだろうと思います。
荒川のんびりロングランの場合を考えて見ると、「文字通り22キロのロングランをたのしみたい!」や「インラインスケートを通じて体を動かし健康維持をしたい!」と思っている方もいるだろうし、「青空の下で太陽の日差しと風を感じ仕事のストレスを解消したい」だったりあるいは「いつもの気心しれたスケート友と日頃の出来事を話し合いたい!」・・・などさまざまな目的を持って期待と共に朝早起きして家から集合場所に向っていることと思います。時には期待が膨らみすぎて慌ててしまったり!(本日東大島に向う途中で怪我をされてしまった方、お大事になさってくださいね。早く良くなって荒川のんびりに参加できる日が来るよう祈ってます☆彡)。

そんな参加の目的の次に思う事は、せっかく参加するのだから「何かの役割を果たしたい!」ではないでしょうか。初心者さんのフォローをしたい、自己の経験からアドバイスをしたい。インラインスケートに限らず日常の出来事の話を聴いたり、さまざまな人生経験からの話をしたり。長年荒川のんびりロングランに参加している方は、みんなが怪我やトラブルにならないように、ましてや事故などが起きないように誘導したり注意喚起をしてくれたりしています、このことはいつもありがたいと思っています。

荒川のんびりロングランが長い間続いているのは、こうしてスケーターが集まり、助け合いのこころ、このふたつのバランスが保たれての結果だと思っています。
この風土は、インラインスケートの経験が長いとか短いとか、スキルが高いとか低いとか、荒川のんびりロングランの参加回数が多いとか少ないとか、年齢を上だとか下だからとか・・・・そんなことではなくて、参加されるみんながお互いが認め合い、尊重しあい、荒川のんびりロングランを通して楽しい時間を共有し、さらには荒川のんびりロングランをずっと継続のために必要な事だと、参加されるみんなのベクトルが同じ方向を向いていることから浸透しているのだと思います。

これからも、それぞれがおもいおもいの目的をもって集まって+無理しない範囲で役割を求めて+お互いを尊重し認め合う心をもって、ずっと楽しく安全な荒川のんびりロングランでありたいという気持ちで参加いただけたらうれしいです。今後もみなさまのご協力をよろしくお願いします。

次回の荒川のんびりロングランは9月24日開催予定です。

荒川のんびりロングラン 20170827” への2件のフィードバック

  1. 日曜日はありがとうございました。
    曇りだと思いきや良いお天気になり、いい汗をかいて運動が出来ました。
    また、よろしくお願いします。
    なおさん、じゃがぽっくるごちそうさまでした~。😸

    1. まおゆうさん、参加ありがとうございました。
      途中から暑くなっちゃいましたね。
      まおちゃんのおみやげのチョコレートおいしかったです。ごちそうさまでした、こんどみやげ話も楽しみにしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。