インラインスケートの運び方

スケート収納用バックや持ち歩き方について時々相談をいただきますので参考程度に
リュックタイプはローラーブレード社やK2から1万円弱で販売されています。リュックの容量やブーツの取り付け方法により何種類かあるのでメーカーウェブサイトで確認したり神保町等のショップで実物を見たり・・・他のスケータが利用してるものを見せてもらったりして、気に入ったものを購入すると良いでしょう。ただしスポーツ用品なので毎年流行で商品が入れ替わるので同じ物が今年販売されているとは限りません。また、Salomonはインラインスケート製造・販売から撤退しているので新品での入手は難しいです。
 神保町のお店はS-FOURやビクトリア本店、通販であればj-sk8
 メーカのウェブサイト ローラブレード社K2社(2009年版)

こんな運び方も・・・・
カナビラとバンドなどを活用して、子犬のように牽引する方法もあります。

カナビラを持つ事も出来ます。
使用部品は、登山用カナビラ・ゴムバンド(100円ショップ)、携帯電話用ネックストラップ(太)
専用のカナビラ風フックも販売されていましたが、現在販売されているかは不明です。
シューリースを結んで肩に掛けたり・・・
ちょうどぴったりのトートバックを見つけてたり・・・
みなさん、いろいろ研究してそれぞれの楽な持ち方を見つけているようです。

にのさんより、ユニークな方法をおしえていただきました。
東急ハンズ?やホームセンターで販売されているタオルハンガーと思われる真鍮の和をバックルに掛けて取っ手にしているそうです。

ユニークな運搬方法を見つけたら随時更新します・・・・